Tag-Archive for ◊ 土地 ◊

Author: さとちん
• 火曜日, 1月 05th, 2016

家造りはまず土地を探すことから始まります。自分達家族に合った土地を探すのは容易なことではありません。永住するための家なのか、いずれは住み替えるつもりなのかなど家を建てる目的を明確にしておくことが大事です。そしてそれと同時に新しい家で暮らしの中心になるものは何かということも考える必要があります。

子育のしやすさや通勤のしやすさを重視する人もいれば、駅などの近くで交通の便を重視する人もいます。高齢者のいる家庭では病院の近くが安心できますし、日々の暮らしで欠かせないスーパーや銀行などがより近い方がいいという人もいます。閑静な地がいい人もいれば、ショッピングモールなど商業施設が充実したところがいいという人もいます。人によって土地に求める条件が違うだけに、自分達が何を優先するかということを決めておきましょう。優先順位を明確にすることで土地選びがしやすくなるのです。

そうして探していく中で気になる土地が見つかった場合は、必ず自分達の目で確かめるようにしましょう。一度や二度と言わず、朝・昼・夜の時間ごとや曜日を変えて見に行くといいのです。それだけでなく、雨の日や晴れの日など気象条件の異なる日にも足を運んでみましょう。あらゆる角度から土地を見ることで様々なことが見えてきて、土地選ぶ際に大きな参考情報となります。安いからとってすぐに飛びつくのも危険です。土地選びの際は焦らずじっくりと検討しましょう。土地購入も大きな金額の買い物となるだけに後悔や失敗はできるだけしないようしたいものです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off
Author: さとちん
• 土曜日, 3月 09th, 2013

 事後届出の全体的な順序について説明しよう。契約を成立させて土地の権利を得たなら、まずは知事に届出をする。

内容は当事者双方の氏名、住所、土地の利用目的、対価の額である。契約成立後、二週間以内に届けることが必要だ。もしも届出をしなかったり、嘘の届出をしたときには、罰則がある。六ヶ月以下の懲役、または100万円以下の罰金だそうだ。届出期間は、忘れずにしっかりと守っておきたい。
 さて、これを届けたなら、今度はこれを都道府県知事が利用目的を審査する。政令指定都市では市長だ。何も問題なければそれでOKなのだが、ちょっとした問題があった場合、土地の利用目的の変更に関する助言や勧告をするときがある。対価の額については審査しない。減額の勧告は出来ないのである。権利取得者は、必ずしもこの勧告に従う必要はない。これは行政指導であり、法的な強制力はないのである。しかしもしも従わなかった場合、都道府県知事はその旨をマスコミなどに公表することが出来る。こいつは私の言うことを聞かなかったと、世間に言いふらすことが出来るのだ。社会的な制裁を受ける可能性があるという。いわばイジメだ。これは避けたい。今後の取引に大きく影響しそうだ。女の子にもモテなくなる。逆に助言を聞き入れた場合は、知事が斡旋するなど、努力を行うことになっているようだ。次なるよりよい取引を、紹介してもらえる可能性があるのである。知事と仲良くなっていて損はないだろう。取引には人脈が必須であろうから、これはありがたいことだ。

Category: 未分類  | Tags: ,  | Comments off
Author: さとちん
• 土曜日, 2月 16th, 2013

  この法律は、崖崩れや土砂の流出による、災害を防止するために定められたものである。山沿いに建てられた住宅は危ない。それに安全性を加えるのである。

私の実家は島であるが、山沿いに建っていた。裏には金網にひとつで、それ以外には何もなかったことを覚えている。雨の日には、その金網にカタツムリが這っていた。それがある時、コンクリートで固められた。高さは十メートルくらいあると思う。家よりも遥かに高かった。当時はそんな工事を、一体誰がするのだろうと、子供ながらに疑問に思っていたが、いまその謎が溶けた。恐らくはこの法律により、この地域は危ないということになって、行政が工事を行ってくれたのだろう。ありがたい限りである。でなければ、今頃土砂に埋まって、私の実家はなくなっていた可能性も、なきにしもあらずである。
 さてこの法律は、宅地造成工事を規制している。規制するのは、あくまで宅地だけである。ではどんな場所を宅地とするのか。まず農地、放牧地、森林は宅地ではない。次に道路、公園、河川。さらに公立学校、墓地なども宅地ではない。公のものは、宅造法の規制対象外なのだ。しかし同じ学校であっても、私立は宅造法の規制範囲内にある。違いはよくわからない。
 規制される宅地造成にはいくつかの規模がある。切土部分に高さ二メートルを越える崖が生ずる場合。盛土部分に高さ一メートルを越える崖を生ずる場合などだ。二メートルを越える擁壁や排水施設を取り除いたりする場合には、事前に届出が必要になる。いつも思うが、こういう法律を知らずに工事しちゃった場合はどうなるのだろう。知事から勧告を受け、場合によっては罰則などがあるわけだが、なんだかなぁと思う。きっと知らない人もいるだろう。まずはそういう、知識の穴を埋める必要があるのでは、と私は思う。

Category: 未分類  | Tags: , ,  | Comments off
Author: さとちん
• 火曜日, 1月 29th, 2013

  奇病なのかと悩んでいるAさん、最近カッとすると無意識のうちに相手にビンタをしてしまうようになってしまったのです。

数日前に近所の子供にいたずらされた時はたまたま左手が右手首を持っていたので転げまわって格闘し右手を押さえ込んだのですが子供達は気味悪がって逃げてしまいました。

「誰にも相談出来ないし、こんなの病気じゃないから医者にも行けないしなぁ?」

自分の腕とは思えなくなって来ているAさんです・・・右腕を切断するよりないですかねぇAさん?

さてAさん夫婦は以前より一戸建て、それも自己所有の一戸建てに住みたいと思っておりました。最近では土地の価格が高いため住宅街ではなく郊外しか無理ではないかと考え始めておりますが奥さんは住宅街に住みたいそうでどうしようか考え中のAさんです。

さぁそんなAさんに住宅街で良い土地があるとの情報が大分の不動産屋から入り早速夫婦で見に行きました。その土地は敷地延長の物件で旗竿地というのですが60坪くらいで大きいのです。とはいえ15坪くらいは通路ですから建築する土地は45坪くらいなのです。夫婦二人で住む家ですからそんなに大きな家は必要ありませんが奥さんは陽当りや周りを建物に囲まれている環境に少し不満があるようですがなんといっても相場より30%程度安いそうでAさんは乗り気なのです。

さて奥さんを納得させる建築案が出せるかAさん必死に考えております。

そしてAさんが考えた建築案とは・・・

まず玄関は建物の角で入ると階段と扉がひとつという造りにします。

この扉を入ると1階は柱のみでがらんどうのまぁ大きな一部屋ともいえそうですがコンセントがあちこちに作れるようになっていて床、壁などは壁紙などを貼る前のボードがむき出しの状態です。

ただトイレと水道が使えるようにして置きます。

そして2階は2LDKの間取りになりますが要するに1階は使わないのです。

2階で生活する訳なのですが1階は何でも置いておけますし部屋を増やす事も3部屋は可能です。Aさんが考えたのは将来を考えて、2階で生活し子供が出来たら1階に部屋も作れて、もし2世帯住居という時は玄関共有型の2世帯住居に出来るのではないかという案なのです。

Aさんは奥さんに説明しましたが、これなら陽当たりも良さそうだしこれで建築屋さんに相談する事にしたAさん夫婦でした。

さて、居間で休憩中のAさん、奥さんが手伝ってほしいとの事ですが「そっち持って!もう、のろまだねぇ!」・・「カッ!まずい、落ち着かなくちゃ!」

奥さんは「はやくやれよぉ!」・・「カッ!」ビタッ!奥さんにビンタを飛ばしてしまったぁ!

「かっ勝手に手が動いちゃうんだよぉー!」・・「何言ってんだい!分かってんだろうねぇ!」・・「ヒエー!」

逃げようとしたAさんですがなんと右手が左足を掴んで引っ張っているではありませんか!

おっと左手が右手を押さえつけようとしていますが一人で格闘しながら庭に転げ落ちてしまったではないかぁ!

まずい!右腕がAさんの顔面を殴りはじめたぞー!あっと左腕が応戦し始め一人で大乱闘しながら道路に出て行ってしまったではないかぁ!

あっけにとられている奥さんですが「何やってんだぁ、あのおっさんはぁ?」・・・どうやら右腕に奥さんが乗り移ってしまったんじゃないですかねぇAさん?

さて皆さん、Aさんの考えた変わった建築案ですがいいのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

Category: 新築  | Tags: , , , ,  | Comments off
Author: さとちん
• 日曜日, 8月 08th, 2010

さて前回の話の続きですが、友人が家を建てた工務店を今度紹介してもらうことにしましたのでとても楽しみにしています。

友人は施主支給と言って自分で建材の販売をしているお店から建材を仕入れてそれで家を建ててもらいました。

さて仮に土地を住宅を一括して工務店に依頼するとしてもどのあたりに住むのか?

どんな希望があるのかは自分で決めなければいけません。

アパートを決める時もそうでしたが、結構希望ってあるものです。

もちろん会社への通勤も考えないといけないし、土地の値段も気になります。将来子供が学校へ通い始めることを考えたら、どこの校区にするのか?とか考えだすと山のように希望が出てきます。

こんなときこそ、家を建てた友人に聞いてみると、「俺も希望は山のように出てきたけど、全部は到底叶わない!お前がいくらでも出せる金持ちなら別だけど(笑)俺もだいぶ妥協はしたけど、希望に優先順位をつけて探したほうが良いよ!そうしたらどうしても大事なことだけきっちり押さえればきっと住みやすい環境になると思うよ」と言ってました?優先順位??

僕たち家族の中で優先順位の上位に来る希望ってなんなんだろう?ってふと思いました。

翌日妻と家族会議を行いました。妻が思う土地に大事なことは、スーパーや薬局、子供が病気のときに、すぐ駆け込める病院が近くにあること、今の保育園を変えたくないなどいろいろありました。

やはり生活していく上で、主婦の意見は大切なので参考にしながら、今後煮詰めていこうということになりました。

今後工務店と話しながら土地探しをしていこうと思います。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off
Author: さとちん
• 土曜日, 5月 15th, 2010

4月
最近の僕の趣味は仕事から建築士をしている友人にもらった、間取りをパソコンで簡単に描けるソフトで間取りを考えて楽しんでます。

すごく簡単に作成できるので、結構楽しみながらやっています。

友人の受け売りになってしまいますが、間取りは住宅の設計でとても重要な部分だと聞きました。

設計は間取りソフトをくれた友人に頼みたいなと思っていますので、友人にも色々聞きたいと思います。

最近はネットで情報を収集するのが、とても楽しいですね。前回の展示場の件でとても参考になったので、色々調べて今後の活動のエネルギーにしようと思っています。

そこで最近気になるのが土地のことです!住宅のことばかり気にしてきましたが、土地が無ければ家が建てなれないですよね。実際土地探しって人生の中でまったく未知の領域なので、インターネットですごく調べています。

実際問題、新築建てる場合、建てる地域はとても重要になります。

僕も妻も仕事がありますし子供の保育園も移動するのかなど、様々な要素が絡んできます。

何よりお金の面が一番重要に成りますが・・・大分の不動産事情は良くわからないので、土地の値段って相場が分かりません。

その値段で買うことが、妥当なのか損なのか?はたまたお買い得なのか?

考えるとなんか気持ちが重たくなりますね・・・ここは思い切って不動産屋さんに足を運んで相談してみようと思います。

これから本格的に動き始めていくと悩みごとが増えそうですが、幸せの為の苦労なので、頑張りたいと思います。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off