Tag-Archive for ◊ トイレ ◊

Author: さとちん
• 火曜日, 4月 25th, 2017

トイレは家族みんなの使用頻度が高い場所でありながらも、滞在時間は短い空間です。この特徴を活かした機能が、瞬間暖房便座です。私の実家のトイレにはまさにこの機能が搭載されています。これは、センサーが人の動きを検知し、使用するときだけ便座をあたためてくれます。トイレを使わない時間の保温電力を大幅に抑えることができるので電気代を削減できるのです。使うときだけあたため、使用しない時の無駄な電力を低減できるのでトイレに最適の機能です。

電気代だけでなく水道代も気になります。少ない水で、しっかりと便器を洗浄してくれるものを選ぶようにしましょう。家庭でできる節水を、世界の水資源の保護とCO2削減に繋げられますし、水道代の節約にも繋がるのです。トイレは光熱費に大きく影響する空間であるだけに、これらの点に注目しながらトイレを選ぶと同時に、トイレは広さに限りのある空間です。狭さや圧迫感を与えないように最近ではタンクレストイレが非常に人気を高めています。

タンクがないことでトイレがスッキリとした印象になります。このタンクレスを設けると、トイレ内に手洗いスペースが必要になってきます。手洗いスペースがなければわざわざ洗面室へ行き手を洗わなければなりません。無駄な動きが増えますし、お客様に生活感あふれる洗面室を見られるのは抵抗を感じます。我が家はトイレの雰囲気をオシャレにするために既製品でなく、住宅の雰囲気との調和を合わせて造りつけてもらいました。タンクレスでスッキリとしたトイレにオシャレなミニ洗面台を設けてトイレの利用のしやすさを高めたのです。機能性とデザイン性に配慮したトイレにしたいものです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off
Author: さとちん
• 水曜日, 4月 01st, 2015

トイレは使用頻度が高い場所ですが滞在時間は短いです。
家族が使用するのはもちろんのこと、家に遊びに来たお客さんが使用する機会も多いです。それだけにトイレに足を踏み入れた時の第一印象や快適性は高くしておきたいものです。

トイレは広さに限りのある空間でもあります。
広さに限りのある空間をいかにスッキリさせるかというのが一つのポイントになってきます。
そこで最近人気を高めているのがタンクレストイレです。
タンクがないことでトイレをスッキリさせることができます。
また最近の便器は凹凸感がなくなりスッキリとした形状のものが多く、スッキリ見えるだけでなくお手入れのしやすさにも繋がっています。

タンクレストイレの普及と共に洗面室内に手洗いスペースを設けるスタイルが主流となってきました。この手洗いスペースがトイレのアクセントにもなっています。アンティークな蛇口にオシャレなデザインの洗面ボウルを使用するだけでも雰囲気が大きく変わります。
またこの手洗いスペースに鏡を設ければトイレ内にミニ洗面室が完成します。
蛇口や洗面ボウル、鏡などのアイテムにこだわってみるのもいいと思います。

また空間の第一印象で一番大きいのが壁の色です。リビングなど広い空間ではデザイン性のあるものや、色味の濃いものはチャレンジしにくいものです。
トイレという限られた空間であればチャレンジもしやすくなります。
クロスのデザインや色味だけで雰囲気が大きく左右するのでクロスにも注目してみるといいと思います。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off