Author: さとちん
• 水曜日, 10月 05th, 2016

ペットに犬や猫を飼っている家庭は多いと思います。私の周りにも犬を飼っている友人がたくさんいます。話を聞いたり、その友人宅へ遊びに行くとペットも家族の一員のように扱い立派な環境を整えてあげていて、ペットを飼っていない私は大変ビックリしました。リビング横に犬の部屋を設けており、そこにはエアコンも完備されていて快適な室温を保ち、犬にもしっかり居場所を造ってあげていました。このように犬にも自分の居場所を造ってあげることで犬はストレスを感じず生活しやすい環境となるといいます。

また猫を飼っている友人宅の室内ドアは猫専用の扉が設けられたドアを用いていました。猫が自由に家内を動き回れる環境を整えているのです。ペットを飼う上で一番気にしていることは、床や壁にひっかきキズがつくことです。なので床や壁材には一番気を遣っていると友人たちは話していました。爪でひっかきキズをつけることは日常茶飯事のことなので、キズのつきにくい加工のされた床材やクロスを用いて対策をしっかりおこなっているようです。

それと同時にペットが足を滑りにくくする床材を使用しているという人も多いです。私はペットのためにここまでするのか!?という思いを抱いていましたが、人間にとってもペットにとっても快適で過ごしやすい空間造りをすることで住宅の満足度も変わってきます。互いに心地よく共存できる家造りがこれからも一層求められていくことでしょう。将来我が家もペットを飼っているかもしれません。その時には共に居心地のいい最高の空間を造り上げたいと思っています。

Category: 新築  | Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.