Author: さとちん
• 水曜日, 3月 16th, 2016

家造りを行う上で最終的に工事を行う場所が外構です。住宅自体に予算をかけすぎて外構工事に十分な費用が充てられなかったという人も多いです。しかし家造りは外構工事までしっかり行うということを忘れないようにしましょう。外構工事が施されていないとせっかく立派な住宅が完成しても住宅が引き立たず、まとまりや完成度に欠けてしまうのです。住宅の完成度を高めるにはきちんと外構工事まで行う必要があるのです。

特に玄関の門周りは、門扉、ポスト、表札、インターネットバンキングなど機能がたくさん詰まった場所です。使いやすさに配慮し、安全面にもしっかりと目を向け素敵な門周りを完成しておきたいものです。ポストは雨に濡れずに取りに行けるか、また取り出しやすい高さであるかということに気をつけたいものです。インターホンは来客者の顔がきちんとカメラに写る位置であるのか、門の幅は荷物が多い時でもスムーズに行き来ができるのかなどこれらの点に注意するだけでも使いやすさは変わってきます。

安全面に関しては、つまづきやすい段差はないか、濡れても滑りにくいかという面にしっかり配慮しましょう。また外構には防犯性も求められます。勝手口やカーポートなどに人感センサーライトを設置し防犯性を高めたり、庭になるべく死角を作らないようにしておく必要もあります。外構は住宅の外観との調和を大事にすることはもちろんのこと、近隣住宅との調和にも配慮しましょう。そうすることで目立ちすぎたりすることなく馴染むのです。外構工事と軽視するのではなく、しっかり考え最高の住宅にしてほしいと思います。

Category: 新築  | Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.