Archive for ◊ 10月, 2018 ◊

Author: さとちん
• 月曜日, 10月 08th, 2018

玄関は、近くに来たからちょっと寄ってもいい?とか、宅配便ですなどと、急な人の出入りが多く、家の顔なので、スッキリしておきたい場所です。

入りきらない靴が並び、傘やホウキなども置かれている玄関を改造しましょう。

マグネットタイプの傘立ては、ドアに貼り付けて使えるので、省スペースになります。雨の日は、玄関の外側に貼り付ければ、家の中に湿気が持ち込まれないので便利です。

省スペースのシューズラックやスタンド、ホルダーなどを利用すれば、1足分のスペースに2足収納できます。つま先とかかとを逆さに上下に重ねるので、棚の高さが2倍は必要ないため、収納量はかなり増えるでしょう。
スニーカーは持ち手つきのカゴに立てて収納すると、収納量がアップし、簡単に引き出せるので使いやすいです。

ロングブーツは、キーパーを中に入れて、棚を高くしてしまいますが、その横の部分が空いていたら、突っ張り棒を利用して、ショートブーツを吊り下げ、その下に普通の靴をしまうと、スペースが有効に使えます。
玄関に置かれていた掃除用具は、靴箱扉のうしろに取り付けたフックに、ほうきとちりとりセットをかけて収納します。普段は目につかず玄関はスッキリし、掃除の時はさっと取り出せて便利です。

更におもてなしのために、一工夫しましょう。
玄関ドアにサシェ(匂い袋)を吊るし、お好みのルームフレグランスを一吹きしておきます。ドアを開けたとき良い香りがして、部屋の第一印象が良くなります。
他にはスツールにドライフラワーを置いて、ウェルカムの演出をしてみます。季節の生花ならなお良いでしょう。スツールは、ブーツの着脱の時など、ちょっと腰掛けていただくにも、役立ちます。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off