Archive for ◊ 8月, 2016 ◊

Author: さとちん
• 木曜日, 8月 18th, 2016

家造りを行う中で一番最後に行われる工事が外構工事です。一番最後に行われる工事であるだけに十分な予算が充てられない場合が多いのも事実です。家造りと言うとつい建物ばかりに目がいき、予算も建物ばかりにつぎ込んでしまう傾向にあるのです。外構工事の予算までも建物に回してしまうという家庭も少なくありません。しかし、どんなに立派な住宅が完成しても外構工事が施されていないと住宅の完成度は下がってしまいます。簡易的に行った外構工事は使いにくさや防犯性にも低いのです。

家造りは外構工事までしっかりと行うという考えを持つことをおススメします。特に、玄関の門周りは、門扉、ポスト、表札、インターホンなど機能が詰まった場所です。デザイン性はもちろんですが、使いやすさや安全面にもしっかり配慮し素敵な門周りにしたいものです。使いやすさは人によって異なります。毎日のことがストレスを感じることなく行える環境を目指しましょう。

例えば、ポストは、雨にぬれずに郵便物を取りに行ける方がいいですし、取りやすい高さに設置しているかにも注目しましょう。門の幅は、荷物が大きい場合や自転車と一緒でもスムーズに通れる広さを確保しておくといいのです。インターホンには来客者の顔をしっかり写る位置に設置されているかをしっかりと確認しましょう。また庭で過ごす時間をより充実したものにするには、フェンスや植木で近隣住民や通行人の視線をカットすることも大事です。しかし死角を作ってしまうと侵入者が潜みにくくなってしまい防犯性が下がってしまいます。適度な見通しの良さも大切なのです。また夜暗くなりがちな駐車場や裏の勝手口にはセンサーライトを設置することで防犯性も高まります。外構工事をしっかりと行い、住宅の完成度を高め、使いやすさを感じられる最高の住まいにしたいものです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off