Archive for ◊ 10月, 2015 ◊

Author: さとちん
• 火曜日, 10月 20th, 2015

家事や育児で慌ただしく過ごす主婦の居場所を間取りの中に取り入れることが増えてきました。主婦の居場所となるワークスペースを設けることで、家事や育児の合間の休憩場所として、また家計簿をつけたり、洗濯物をたたんだり、アイロンがけや裁縫などちょっとしたデスクワークを行うのに最適な場所となるのです。

我が家の新築住宅にも主婦である私の居場所を設けました。このワークスペースはキッチン横に設けました。理由は家事の中心がキッチンだからです。一日の中でもキッチンで過ごす時間が長い私にとって、ここにワークスペースを設けることで、家事の合間の休憩もしやすいですし、そこでデスクワークを行っていてもキッチンでの家事への取り掛かりにスムーズだからです。

広さのあるカウンターの下両サイドにはオープン棚の収納スペース設けました。ここでパソコンも使うので、パソコンを収納したりプリンターなどパソコン関連用品を収納します。また子どもの幼稚園行事の書類の管理などもここで行えるようにしています。またこのスペースからキッチンやダイニングの様子も分かるようにしています。ここで作業をしていても、きちんと子ども達に目が行き届くことで、家事も育児も行いやすくなるのです。家族との繋がりを感じることもできますし、一人の時間を楽しむことができるスペースにもなっています。

子ども達がもう少し成長すれば、ここをスタディーコーナーとしても活用させたいと思っています。キッチンで夕飯の支度をしながら、子どもの宿題のチェックもしやすくなります。子ども達が二人並んでもゆったりと勉強できる広さなので多目的にこのワークスペースを使えるのです。主婦の居場所を設けることで、家事や育児をより楽しみながら行えるようになることと思います。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off