Archive for ◊ 6月, 2015 ◊

Author: さとちん
• 月曜日, 6月 15th, 2015

リビングは家族団らんの場です。住宅の中で一番重視するのがリビングではないでしょうか。我が家の新築住宅も一番重視したのがリビングです。家族が長時間過ごすリビングは快適で居心地のいい空間にしたいものです。

そこで我が家のリビングの一部分を吹き抜けにしました。吹き抜けにすることでリビングにより開放感を与えてくれます。高い位置に取り付けられた窓から明かりをたっぷり取りこむことができ、開閉できる窓にしておけば風を取りこむことができ、空気の循環もしっかり行えます。

また吹き抜けがあることで家族の繋がりを強めることもできると思います。吹き抜けを通して一階と二階で会話がしやすくなります。家族がそれぞれ別々の空間で過ごしていても、この吹き抜けを通して互いの存在を身近に感じられるのです。互いの存在を身近に感じられることで安心感に繋がるのです。

壁や扉で間仕切りを設けると空間が閉鎖的になり、圧迫感を感じていまいます。壁や扉をできるだけ間仕切りをもうけるのではなく、視界を繋げることで空間的な広がりを感じることができるのです。吹き抜けをすることで冷暖房の効率が気になるところです。しかし住宅の断熱性や、熱の出入り口となる窓の断熱性を高めることで吹き抜けにしても冷暖房効率を下げることなく、快適な空間を維持できるのです。リ

ビングは最高の癒しの空間となるようにしたいものです。私の友人宅には玄関を吹き抜けにしていました。住宅の顔とも言われる玄関をより明るく、開放感のある空間にするにはこの吹き抜けは最高でした。吹き抜けを上手に取り入れオシャレで快適性の高い家にしたいです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off