Archive for ◊ 5月, 2015 ◊

Author: さとちん
• 木曜日, 5月 28th, 2015

階段を上がった先の二階ホールはどのように活用していますか。先日遊びに行った友人宅はこの二階ホールを活用し、家族で集えるファミリースペースを設けていました。このファミリースペースを設けたことで二階で過ごす時間が増えたと話していました。

多くの家庭が二階に寝室や子ども部屋を設けると思います。しかし子どもが小さいと二階は寝る時だけしか使用しないという家庭が多いと思います。せっかく建てた二階建て住宅の二階スペースは寝る時しか使わないということになれば、空間がもったいありません。二階で過ごす時間を増やし、二階のスペースを無駄にしないようにするためにこのファミリースペースを設けるのはとてもいい案だなと思いました。

二階に家族で集う第二のリビングがあれば、寝るまでの時間をここで家族で過ごせます。眠くなっても寝室がすぐ近くにあるのでスムーズに寝ることができます。また友人宅の二階には廊下がありませんでした。この二階ホールを中心に各部屋へ行き来できるようにしていたのです。廊下がないことで各スペースをより有効活用させることができるのです。

また一階にお客様がいる時など、家族の居場所がなくなってしまいますが、二階にもこのようなスペースを設けておくと、来客時でも家族の居場所をしっかりと確保できます。また時には休日の朝はゆっくり二階のリビングで過ごしてみるのもいいと思います。いつもと違った時間の流れが特別な時間のように感じられるでしょう。
またここに天井から吊るすタイプの室内用洗濯物干し場を設けていました。悪天候時にはここを活用して洗濯物も干せるので家事への負担を軽減してくれそうでした。多目的に使用できるファミリースペースは我が家にもぜひ欲しいです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off
Author: さとちん
• 水曜日, 5月 06th, 2015

我が家は新築住宅を建てることになり現在間取りを考えています。
間取りを決める中で重要なことは動線を考えることです。
動線をなるべく短く、そしてスムーズに行えるようにしておくことは大事です。

食事は一日三回行われます。その度にキッチンとダイニングへの行き来を行います。
配膳の際には幾度と行き来をします。多くはキッチンの前にダイニングを設けます。
しかしキッチンの真横にダイニングを設けることで横一直線の動線となります。
ダイニングを横に設けることで、前に設ける時と動線を短くそしてスムーズに行えるようになるのです。
一日三回も行われる配膳も今まで以上にスムーズにまた効率よく行えるようになるでしょう。
また横に設ける方が家族がキッチンの存在をより身近に感じられると思います。
キッチンを身近に感じることで積極的にお手伝いする環境をつくりあげているのです。
食事の後お皿を下げたり、配膳の準備も積極的に行うようになるかもしれません。

またキッチンの横にダイニングテーブルがあれば、このテーブルを作業スペースとして活用することができます。
鍋をサッと置いておくことも、子どもと一緒にお菓子作りをする際にもダイニングテーブルを活用しキッチンに近い場所で料理を楽しむことができるのです。
またキッチンと洗面室への行き来を横一直線にするのもいいと思います。
キッチンと洗面室の行き来は頻繁に行います。
それゆえ動線は短いに越したことはありません。
横一直線でスムーズに行き来できれば家事効率も高まること間違いありません。
動線を意識して間取りを決めた方がいいのです。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off