Archive for ◊ 10月, 2014 ◊

Author: さとちん
• 火曜日, 10月 07th, 2014

日本の夏は5カ月も続くのが当たり前、と言われています。言われてみればゴールデンウィークあたりから夏日になってきて半袖で十分と思っていたら梅雨になり、短い梅雨が明けたらいよいよ「酷暑」というのが最近の夏。だらだらと蒸し暑い日が九月くらいまで続きますから一年間の半分近くを暑さと戦っているという計算になりますね。

さて、毎年猛暑日が続くと悩ましいのが住まいの暑さ。エアコンをガンガンつけてこれでもか!と冷やすのも良いですが現実的な電気代のことを考えると窓を開けたり窓の外にゴーヤを植えたり・・・と涙ぐましい努力をしている方が多いことでしょう。もちろん私もその一人。我が家もエアコンは寝る前の一時間だけ、とか家中に簾を付けたりといろいろと工夫をしていますが夏本番になると毎年体調を崩してしまいがちです。

エアコンに頼りたくないけれどもう暑さも限界だ!という方にオススメなのが、ここ数年でじわじわと人気が出ている「暑さ対策」のリフォームです。この際、思い切ってリフォームで暑さ対策を!というのも実は賢明な選択肢かもしれませんね。でも実際にどんな部分をリフォームしているのでしょうか。

リフォームで暑さ対策を考える場合に、最も考慮するのが風通しです。実は人間は同じ室温であっても風通し次第で体感温度が変わってきます。住宅内にこもりがちな熱気を外に放出し空気の流れを作ることでエアコンなどに頼らなくても快適な空間にしようというのです。手っ取り早い方法が欄間や天窓などの高い位置に窓を取り付ける工事をするというもので、比較的工期も短くまたコストがかからないのも人気の理由です。対面する壁面に開口部があれば空気のながれをしたから上に持ってくることができるので停滞しがちな熱気を追い出してくれる効果もあるそうですよ。

Category: リフォーム  | Tags:  | Comments off