Archive for ◊ 3月, 2011 ◊

Author: さとちん
• 木曜日, 3月 31st, 2011

友人が大分に土地を探しているというので自分の土地探しの訓練の為に友人の土地探しに同行することにしました。

一口に土地探しと言っても土地探しなんてしたこともないのですから友人についていって勉強したいと思います。

そんな話を友人に話したら「俺だって土地探しなんてしたことないんだよ・・・」と言われました。

土地探しや新築を建てることなんて一生で一度しかないことなのでそれもそうだなと思いました。

なので友人と共に土地探しの勉強をすることにしました。

まず土地探しにはある程度の条件を考えなければなりません。

例えば!どこに住みたいのか?子供の学校区や自分の仕事場までどのくらいの所がいいのか?に始まり、交通の利便性!駅まで徒歩でどのくらいなのか?なども重要です。

また奥さんの買い物のことも考えなければいけません!

スーパーは近いのか?子供の急病の時に近くに病院があるのか?など自分(家族)の色々な希望などを踏まえて探す場所を絞りましょう。

その範囲内で探すことが大切ですし、おおよその値段の参考にもなると思います。

ある条件がそろうと高い、安いなどがわかります。

不動産屋の集客ホームページや現地を数多く見ることで

自分の感覚が出来てくると、「このくらいの土地なのに安いのはおかしいな・・・なにかあるのかな?」と思うと思います。

土地探しが経験がものを言います。これから本格的に土地探しをするための基礎になればいいなと思います。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off
Author: さとちん
• 火曜日, 3月 15th, 2011

住宅には様々な計画があります。換気計画、採光計画、配置計画など様々な計画を基にして住宅の設計は成り立っています。

そのなかで見た目に大きく影響するのが、照明計画です。

最近の住宅を見ていると昔の住宅ってシーリングライトが一部屋ごとに取り付けてあるだけの状態だったのですが、今の住宅は、スポットライトやダウンライトなどおしゃれな照明を使っているので、私たちのような建築の素人が、夜のモデルハウスなので照明を全部つけたライティングを見せられると、目がキラキラしてしまいます。

実際に見た目が華やかな照明計画は、とても部屋をきれいに見せてくれますのでとてもあこがれます。
しかし照明計画はその部屋、その部屋の用途に合わせて照明を選ぶことが重要だそうです。

例えば!蛍光灯は、リビングやダイニングなど長時間使用する場所には蛍光灯などがおお勧めだそうです。

蛍光灯は長時間の点灯に適していていますが、トイレや洗面所のように頻繁に点灯を繰り返す場所の使用にはむいていません。

また皆さんが良く耳にするインバーター照明はちらつきが少ないので、子供の勉強部屋、事務所など書類や本を読み書きするのに適しています。

またこの場合照明の明るさや色味も大切になってくるのです。

料理をおいしく見える色や、本の読みやすい色など照明の色温度や色味によってもその種類を使い分けることが必要になってくるのです。

私の友人も佐賀で住宅を建てる予定なのですが、こうした場合はインテリアコーディネーターなどに相談してみるのもいいかもしれませんよ。

あと照明などの建材のアウトレット品を扱っているところもあるので安く仕入れて工事してもらうことも考えるようにしてみましょう。

Category: 新築  | Tags:  | Comments off